【大掃除グッズのまとめ 2016/11/21放送】ヒルナンデス「ダスキン・カインズ・伝説の販売士が年末の大掃除に役立つ便利グッズを紹介! 」パルスイクロス ほか

2016年11月21日放送の「ヒルナンデス【ダスキン・カインズ・伝説の販売士が年末の大掃除に役立つ便利グッズを紹介!】」で紹介された大掃除グッズをまとめました。

ダスキンカインズ伝説の販売士レジェンド松下さんが年末の大掃除で台所・風呂・トイレ・窓で抜群に役に立つグッズや0円手法を大公開!

大掃除で面倒だと思う場所 5位 網戸

 

マイクロファイバークロス

マイクロファイバークロス2枚で簡単に落ちる。
マイクロファイバークロスを水で濡らし、網戸を挟み込むように網戸を擦ると綺麗に落ちる。
普通の雑巾だと糸が太いため、髪の毛の1/100の太さのマイクロファイバーが網目に入り込みます。

カインズの便利グッズ

絞れる窓・網戸ワイパーもカインズから販売されています。

パルスイクロス(レジェンド松下さん 紹介)

毛足の長いクロスが、油性の油も毛にくっつかず浮かんできてしまう。

大掃除で面倒だと思う場所 4位 トイレ

 

軍手とゴム手袋で「軍手雑巾」を作る(カインズ 紹介)

ゴム手袋の上に軍手をはめてしまうと手荒れもなく隅々まで掃除ができます。
署名器具の裏側やテレビの配線なども軍手雑巾で対応可能!

大掃除で面倒だと思う場所 3位 窓

 

窓掃除方法(カインズ 紹介)

窓に直接洗剤をスプレーしてはいけません。液だれが発生しムラが残ってしまいます。
そのため、
1、洗剤のついたタオルで拭く
2、水拭き
3、マイクロファイバーで拭く
上記の3ステップでムラなく綺麗にすることができます。

サッシの溝 (レジェンド松下さん 紹介)

ハケと掃除機を両手で持ってサッシの溝を掃除する

大掃除で面倒だと思う場所 2位 キッチン・換気扇

 

レンジフードの掃除 シロッコファン専用の掃除器具「親方棒」(レジェンド松下さん 紹介)

シロッコファンがレンジフードの中にあり、害虫の餌になっている可能性があります。

シンクの掃除 デニム生地(ダスキン 紹介)

シンクの掃除は古くなったGパンなどのデニム生地で綺麗になります。
デニム生地はクレンザーなどの洗剤を吸収しないので、研磨効果が期待できます。

排水溝のヌルヌル帽子 (レジェンド松下さん 紹介)

10円玉を入れておく。

大掃除で面倒だと思う場所 1位 風呂

 

お風呂のカビ取りにはラップが有効(ダスキン 紹介)

赤カビ お湯をかけて洗剤で洗う。
黒カビ お湯をかけた後に 洗剤をかけてその上からラップをする。

カビに張り付く スパイダージェル(レジェンド松下 紹介)

目地にしっかりしがみつき、カビに浸透しカビをとります。

番外編 シートをムダ無く使えるフローリングワイパー(カインズ 紹介)

番外編 ポットのカルキ汚れを落とす「サンペロン」(レジェンド松下 紹介)

これから発売予定!

毛玉が簡単に取れる「グリーナー」

レジェンド松下さんが推薦。

[記事公開日]2016/11/21
[最終更新日]2016/12/05

ヒルナンデス の 関連記事