【空気清浄機のまとめ 2016/11/22放送】この差って何ですか「最新空気清浄機のスゴすぎる差に藤岡弘、も驚嘆SP」

2016年11月22日放送の「この差って何ですか? 最新空気清浄機のスゴすぎる差に藤岡弘、も驚嘆SP」で紹介された空気清浄機をまとめました。

進化した空気清浄機は加齢臭も除去できる?番組で紹介された5メーカーの驚きの空気清浄機をまとめました。

日立アプアイランス 「クリエア 加湿空気清浄機 EP-MVG110」

EP-MVG110

通常91,580円

日立の最新空気清浄機は下記の特徴があります。

  1. 自動でフィルターをお掃除
  2. 8畳を6分で綺麗な空気に!
  3. 様々な匂いをキャッチ!
  4. 給水タンクが横に平べったいため掃除がしやすい

ダイキン(DAIKIN) 加湿ストリーマ空気清浄機(MCK70T)

DAIKIN 加湿ストリーマ空気清浄機 (加湿~18畳/空気清浄~31畳)...

通常65,550円

ダイキンの特徴は

  1. 加湿に優れている 温度を検知し適切な湿度に保ってくれる
  2. 加湿フィルタのおかげで常に綺麗な水で加湿ができる
  3. センサーが「PM2.5」 ×「ホコリ」 ×「ニオイ」をトリプル検知しすばやく見つけます。
  4. 7.0m3/分の大風量でぐんぐん吸い込みます。
  5. フィルターがしっかりつかまえてストリーマーが酸化分解します。

シャープ 「加湿空気清浄機 プラズマクラスター25000 KI-GX100」

61eiaewafwl-_sl1500_

通常112,910円

シャープの特徴は

  1. パワフルショットボタンをオストプラズマクラスターが通常の2倍出るので部屋干し等に便利
  2. プラズマクラスターは加齢臭にも効果があるため。
  3. 自動掃除パワーユニットがあるため掃除の手間がない
  4. 遠くのほこりも吸い寄せる
  5. プラズマクラスター伝統の清潔加湿器

パナソニック 「加湿空気清浄機 ナノイーX F-VXM90」

81xyzwjysol-_sl1500_

通常82,940円

パナソニックの特徴は

  1. 前面下から空気を吸い込むため、壁にぴったりくっつけて使用することができる。花粉に強い
  2. 新開発のナノイーXが飛び出し、これまで以上に、花粉や脱臭への効果
  3. 気流の流れを効率よくし、吸い込むがUP。同時に花粉の除去性能がUPです
  4. 花粉・ニオイ・有害物質・うるおい効果がアップ

ダイソン(Dyson) 「Pure Hot+Cool Link」

411khslk2fl

通常78,624円

ダイソンの特徴は

  1. 全面吸引タイプで温風も出る。
  2. 1台3役(空気清浄機・ファンヒーター・扇風機)
  3. ジェットフォーカステクノロジーで狙って暖房
  4. お手入れが簡単

[記事公開日]2016/11/22
[最終更新日]2016/12/05

この差って何ですか? の 関連記事