【ヒルナンデス! 足利】相田みつを ゆかりのお店・にしんそば『めん割烹なか川』のお店・メニューを紹介『久本雅美おひとりさま旅』  2020/9/18放送

画像はイメージです

2020年9月18日放送のヒルナンデスで紹介された相田みつを ゆかりのお店・にしんそば『めん割烹なか川』のお店・情報をチェックしました。

相田みつを ゆかりのお店 足利駅「めん割烹なか川」


食べログ
  • そば二種盛り にしんそば 1876円
  • ニシンの甘露煮
  • 相田みつを ゆかりのお店
  • 創業当時は旅館で、初代女将が若き日の相田みつを作品を買い集めていた
  • 旅館の外看板は相田みつをさんの作品
  • 相田みつをさんの好物はニシンの甘露煮
  • 田舎蕎麦(十割)・更科二八蕎麦
Retty(レッティ)

めん割烹なか川(足利/そば(蕎麦)) – Retty

そば粉の生産にも携わり、入手困難な希少な「在来種のそば粉」の蕎麦が食べられる栃木県では珍しいそば屋です。
今では「ミシュランのお店や都内の有名老舗そば屋さん」にそば粉を提供することもございます。

「日本の老舗そば屋100選」とも言われる日本のそば屋の頂点【全国新そば会】にも2013年に招待され
現在は日本中の「本物の蕎麦のプロ」の方々ともたくさんの交流及びご来店くださり
「在来種の更科そば」の食感と甘味にお褒めの言葉を頂いております。

(注意点)
本物の「昔ながらの蕎麦」【在来種の更科そばを提供】してますので
一般的に蕎麦の香りと勘違いされている田舎蕎麦の「蕎麦の殻の風味」は一切ございません。。。
蕎麦のプロの世界では
   更科そばの風味こそが【本来の蕎麦の風味】でございます

本来、蕎麦とは殻は枕(蕎麦ガラの枕)にするので外し食べません
中身の中心の部分のみを使うのが更科そばです
現在でも歴史ある都内の超有名店が扱う蕎麦の部分です

当店はしかも江戸時代からの在来種の品種のそば粉ですので
更科としてはプロの蕎麦屋さんでも驚くほどの食感と風味があり
蕎麦を知る方ほど食べてビックリして帰られます

ぜひ皆さんも足利までご来店くださる事楽しみにしております

retty.me

住所 栃木県足利市通2-2659
電話 0284-41-2322

[記事公開日]2020/09/18