【ポップUP】『たっぷりキノコのパエリア風とリゾット』のレシピ・作り方〔中村和成シェフ・ラボンヌターブル・三浦翔平〕

画像はイメージです

2022年11月1日放送の【ポップUP リストランテミウラ】で紹介された『たっぷりキノコのパエリア風とリゾット』のレシピ・作り方情報をチェックしました。

たっぷりキノコのパエリア風とリゾット

材料

お米 1合

ベーコン 2枚
タマネギ 1/4個
バター 25g
塩 適量
黒コショウ 適量
お湯 150cc

マッシュルーム 60g
シメジ 60g
エリンギ 60g
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ1
塩 適量
黒コショウ 適量
白ワイン 40g

イタリアンパセリ 適量

作り方
  • 準備
    しめじ・マッシュルーム・エリンギ カットする
    ニンニク 1つはみじん切り
  • フライパンにバターを入れてベーコンタマネギを炒める
  • お米を追加し一度炒めて味を馴染ませてからお湯を入れ、煮立ってからフタをする
    中までしっかり火を入れることができる
  • ひと煮立ちしたらフタをして弱火にし13分したらスライスチーズ2枚をのせる
  • フライパンにオリーブオイル(大1)を入れて強火で熱しキノコを入れ塩・黒コショウをする
    キノコに火を通してからニンニクを入れると火の通りを揃えることができる
  • ニンニクを追加して煽りながら炒め、白ワインを加えてから火を止める
  • お米に炒めたキノコをのせる、イタリアンパセリを散らしてパエリアが完成!!
  • さらにフライパンにお湯(70ccほど)を入れてよく混ぜ合わせるとリゾットに!
    パエリアのチーズとお米に付いている油脂分がお湯で乳化してリゾットになる
  • 5
  • 20
  • 1

※公式サイト・Instagramから情報を引用させていただいております。

ガーリックツイスト

三越前駅「ラ・ボンヌターブル(LA BONNE TABLE)」


食べログ

口コミ・予約

一休.comレストラン

LA BONNE TABLE (ラ・ボンヌターブル) – 三越前/フランス料理 [一休.comレストラン]

老若男女、食にこだわる人が気軽に楽しめるカジュアルフレンチ。フレンチの名店として名高い、西麻布「レフェルヴェソンス」の元スーシェフ・中村和成氏が手がける、2014年コレド室町2に産声を上げたカジュアルガストロノミー。店名の直訳は「美しい食卓」ですが、フランスでは美味しいお店をこう呼びます。生産者を知り、特徴・人間性、考えや素材にたいする愛情までもを届けることで、生産者とゲストの距離を縮めます。徹底した食材への追求、その可能性を極限まで活かしきる、個性的でありながら上質で洗練された新生フレンチを、心ゆくまでお楽しみください。ラ ボンヌターブルの予約は一休.com レストラン。…

ホームページ

LA BONNE TABLE(ラ・ボンヌ・ターブル)

LA BONNE TABLE(ラ・ボンヌ・ターブル)とは、「美しい食卓」という意味のフランス語。かの地では「旨い店」の意味で使われる。そこに集まるすべての人が、話し、笑い、喜びを高らかに叫ぶ。そんな「美しい食卓」を、新鮮な素材を用いて温かな心と高い技術で提供する、シンプルでヘルシーなフレンチの店。…

住所 東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 1F
電話 03-3277-6055

[記事公開日]