【人生最高レストラン すっぽん鍋】片平なぎさ 京都『大市(だいいち)』のお店はどこ? 2019/7/27放送

画像はイメージです

2019年7月27日(土)放送の【人生最高レストラン 片平なぎささんが最後の晩餐で食べたい一品】で紹介される片平なぎさ 京都『大市(だいいち)』の情報をチェック。

すっぽん鍋 北野白梅町駅「大市(だいいち)」


食べログ
  • すっぽん鍋
  • 片平なぎささんが最後の晩餐で食べたい一品
Retty(レッティ)

すっぽん料理 大市(御所・西陣/すっぽん料理) – Retty

元禄年間に初代近江屋定八が創業してから、約330年もの間すっぽん一筋に17代続いた老舗のすっぽん料理店。
現在の店舗も当時の姿のまま営業している。全室個室になっており、寛ぎながらすっぽんを全て余すことなく鍋にして食べる、その感動!最後のお餅の入った雑炊まで、すっぽんの出汁を吸っていて堪らない美味しさ。
浜名湖で100年以上の歴史をもつ養殖家「服部中村養鼈場」で育ったすっぽんを使用し、社長自らが作り上げた「醤油」と、長期にわたり酒造メーカーの研究所で共同開発して作り上げたオリジナルの「酒塩」など、食材や調味料にも美味しさを追求している。おかみが京都弁で丁寧に鍋の説明をしてくれるのも嬉しい。…

retty.me

ホームページ

京都すっぽん料理『大市(だいいち)』公式ホームページ

すっぽん料理「大市」は元禄年間(江戸中期)、初代 近江屋定八が創業いたしましてから、約340年もの間、すっぽん一筋に18代続いた老舗です。現在の店舗も当時のまま営業しております。歴史と伝統に育まれた味を守り続けると同時に、時代にあわせた進化・発展を目指し、努力してまいります。…

住所 京都府京都市上京区六番町364
電話 075-461-1775

[記事公開日]2019/07/27