【エブリィ 】『スンドゥブチゲ(韓国基本だし汁)』レシピ・作り方情報 every.

画像はイメージです

2021年8月3日放送の【news every.『おうちで!本場の韓国料理 スンドゥブチゲ』】で紹介されたレシピ情報をチェックしました。

スンドゥブチゲ 

材料

豚肉  100g
ネギ  20g
タマネギ  30g
絹ごし豆腐  半丁(200~250g)
アサリ  100g 
卵  1個

<合わせ調味料>
サラダ油 大さじ1
唐辛子粉  大さじ1~1.5
しょうゆ  大さじ1
酒  大さじ1
みりん  大さじ1
ニンニク  小さじ1
コチュジャン  小さじ1
アミの塩辛  大さじ1(汁は入れない) ※アミの塩辛がない場合はナンプラー 小さじ2

ごま油  小さじ1
椎茸・エノキ・ネギ・コショウなどお好みで
だし汁  250~280m

韓国基本だし汁
水  2リットル
煮干し  30g(15個)
昆布  10g
長ネギの青い部分 1本分
タマネギ  1個

シメのポックンパの材料
キムチ 50g
玉ねぎ  5g
ごはん  140g
韓国のり  適宜
ゴマ  少々
ごま油  大さじ1
スンドゥブチゲのスープ  大さじ3~4
塩  適宜

作り方
  • 韓国基本だし汁の材料をすべて鍋に入れて、沸騰したらやや弱火にして蓋をする。およそ15分間煮て出来上がり
  • 準備
    豚肉 食べやすい大きさに切る
    ネギ 2cmくらいに切る
    タマネギ 薄切り
  • 土鍋に豚肉・タマネギ・ネギ、合わせ調味料を混ぜ合わせ、よくもみ込んで10分おく
    コチュジャンがない場合は少量の味噌
  • 土鍋を火にかけて、2分半くらい焦げないように混ぜながらいためる。焦げそうになったら出汁を少しずつ足す
  • 具が浸かるくらいまで出汁を加えたら強火にし、沸騰したら火を弱めて2分くらい煮込む
  • 豆腐をそのままざっくり入れ、温まったらアサリも入れてさらに煮込む。アサリの口が開いたら、弱火にし、アミの塩辛(またはナンプラー)で好みの塩加減に味を調える
    包丁はカットしない!
    塩加減はアミの塩辛で調整、ナンプラーで可能!
  • 最後にを落とし入れる。黄身にスープをかけながら好みのかたさになったら、ごま油をまわしかけて出来上がり。
    かざりに椎茸・エノキやネギなどを加えたり、コショウをふりかけたりしてもOK

<シメのポックンパ>

  • フライパンにごま油を入れて熱し、玉ねぎとキムチを入れていためる
  • ご飯を入れていためながらスンドゥブチゲのスープをかけ、さらにやや強火でいためる
  • 塩を少々入れて好みの味に整える
  • フライパンにいため飯を平らにして広げ、中火でおこげを作る
  • 出来上がったら、そこに韓国のりをたっぷりかけて、いりごまもかける
  • 5
  • 20
  • 1

[記事公開日]